FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←池上紗理依のイメージDVD『サリースマイル』 →中村静香のイメージDVD『七色しずか』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事一覧  3kaku_s_L.png 芸能人の活動
記事一覧  3kaku_s_L.png 芸能人の健康
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

芸能人の活動

本田翼の写真集『ほんだらけ(本田本)』

 ←池上紗理依のイメージDVD『サリースマイル』 →中村静香のイメージDVD『七色しずか』
 今最も勢いのあるモデルで女優の本田翼が、10月31日、最初で最後と宣言する写真集「本田翼1st‐Last写真本『ほんだらけ(本田本)』」を発売。さらに“まんがの日”に前代未聞な発売記念イベントを開催することが決定した。

 華やかなイメージとは裏腹に、現実社会の中で常に葛藤を繰り返しながら生きている本田の本質は、「漫画がガソリン」というほど“イン”な人間。彼女が思い描く理想の世界は、布団に入ったまま漫画を読み、ゲームをして、登場人物に変身し、最終的には布団のままワープして本屋や公園、カフェに行くという夢の世界。そんな彼女の空想の世界を再現させるため、アートディレクター秋山具義、フォトグラファー佐内正史、スタイリスト伊賀大介、ヘア&メイク牧田健史といった業界名高いクリエーターが集結し、「ほんだらけ」が誕生した。

 制作コンセプトは“マンガ週刊誌”。ページの隅に足されたコラムや登場人物紹介、カバー裏に忍ばせた直筆イラスト、巻末の制作秘話的コラムマンガなど、パッケージや中身の隅々に至るまで、何度も読み返したくなるようなマンガ誌風の小技をきかせており、従来の写真集の枠にとらわれない“写真本”という異色のカタチに仕上がった。

 各ページには、身の回りの何気ないモノや事柄に対する本田の純粋かつ独特な視点で、空想の世界と現実のギャップを風刺した手書きの言葉が綴られている。「‐電線‐電線が赤色だったらみんな運命の赤い糸を信じると思う…」「‐やりたいこと‐好きなことだけやっていられたらなぁと思ったけど 好きなことがそんなになかったからやっぱやーめた」など、その言葉たちは、捨てたもんじゃない現実社会の良さを逆説的に浮き出させている。

 撮影地は、都内近郊の本屋、ライブハウス、公園、カフェ、ビルの屋上、住宅街など、身近な場所。渋谷の本屋では布団を敷き、数千冊もの本に囲まれて寝ているシーンを撮影。ほかにも、すっぴん顔にパジャマとどてらで布団に包まったまま街を歩くシーン、大好きな漫画キャラクターに変身した姿、セーラー服や浴衣姿など全19シチュエーションで、“イン”な人間らしい本田が『やりたいことをやってみた』カットをたっぷり収録。

 本田は「漫画は1000冊以上持っていて、月に10~100冊、多い時は1日30冊位読みます。『ほんだらけ』は私の好きなことを形にした最初で最後の写真本。本屋と布団が好きなので、本屋で布団を敷いて撮影したり、好きな漫画のキャラになりきって撮影したり。やっと出来たという喜びと共に、大満足の仕上がりになりました。私の一生の記念です」と喜びを語っている。

 初回限定で「ほんだらけ」特製グッズが当たるプレゼントキャンペーンや、限定カバー&ポスター&カレンダーカード特典など、マンガ誌を意識した数量限定特典もある。そして、発売を記念して自身初のファン交流イベントも開催。11月3日の“まんがの日”に、参加者全員に本田が出演する4コマ漫画集を描いてもらい、『本田だらけ! 4コマ漫画1000ストーリー作品集(仮)』を共同制作。参加者は共同作家として本田と共に作品に名前を残すことができ、集合写真撮影会も行われるというから、ファンにとっては最高の思い出になるだろう。






記事一覧  3kaku_s_L.png 芸能人の活動
記事一覧  3kaku_s_L.png 芸能人の健康

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【池上紗理依のイメージDVD『サリースマイル』】へ  【中村静香のイメージDVD『七色しずか』】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。